初心者でも潜れる|旅館への移動をもっとスマートに|レンタカーでサクサク動こう

旅館への移動をもっとスマートに|レンタカーでサクサク動こう

レディ

初心者でも潜れる

シュノーケル

どこで体験ダイビング

世界遺産に登録されている海外の海では珍しい魚と泳げる体験ダイビングも実施されてはいますが、はじめて行うのに、海外ではやはり不安があります。 ではどこで体験ダイビングすればいいのかですが、国内では沖縄の南にある八重山諸島の島々が人気があります。 それは、海が穏やかであること、サンゴ礁で遠浅であること、透明度が優れている事、潮流が激しくないことなどの理由があります。 体験ダイビングは機材を積んで船で沖に出て、インストラクターと一緒に行います。はじめシュノーケリングの練習をしたあと、酸素ボンベをかつぎ、口呼吸を練習し、耳抜きを習いながら水中に降りてゆきます。段階を追って慣らしながら行うので技術的には簡単です。

初めてでも楽しめるために

はじめてでも、体験ダイビングは技術的には難しくはないです。 しかし、前日までに水と戯れるシュノーケリングは少ししておくと、体験ダイビングをするときでも役立ちます。 熱帯魚のような様々な小さな魚たちも警戒心が少なく、手に持った魚肉ソーセージなどに群がってきて、かわいいです。たちまち、ふれあい動物園の感覚になり、とりこになります。 水中では当然しゃべることはできませんから、ミニ黒板のようなものにインストラクターが魚の名前や指示は筆談してくれます。ただ、酸素ボンベからの呼吸はゆっくり行わないと、泡だらけで、前が見えなくなります。怖いと思うと息遣いが荒くなり、呼吸も乱れるので、おちついて呼吸することが大事です。